応札の方法 | 収集

応札の方法

                               (2023年4月改定)
●出品リストにある表示価格は最低値です。最低値以上でお求めになりたい方は、官製往復葉書あるいはFAX入札申込書に住所、氏名、電話番号、ご希望の品物の番号、値段を記入しご応札下さい(一枚に複数の記入可)。
往復葉書の場合、返信用にも応札者の住所、氏名をお忘れなくご記入下さい。電話での応札はできません。

【FAX】【当ホームページ】でのご入札も受け付けております。
 【FAX】でのご入札の際は、『収集』綴じ込みの「FAX入札申込書」をご利用ください。
 【ホームページ】でのご入札の際は、ご入札受付期間中にトップページに表示される応札方法についてのお知らせ欄
 よりご入札フォームへお進みください。

●出品物の下見をご希望の方は、電話でご予約のうえご来社下さい。なお、下見は当月21日から応札締切日の前日までの平日午前11時から午後4時までで土日、祝日はお受けできません。

●原則として落札後のキャンセルはお受けできません。

●7月号応札締切日は7月3日(水)必着です。
※FAX、当ホームページでのご入札の受付時間は、応札締切日の16時までとなります。

●応札者中、最高値で応札された方の落札となります。なお、落札価格は応札された値段となります。二番札の一刻み上の値段ではありませんのでご注意下さい。同額での応札者が複数の場合は、応札の早い方が優先されます。落札結果は直接落札者にご通知するとともに誌上や弊社ホームページ上でも公表致します。

●応札締切を過ぎ、不落札となったものについては期間限定で最低価格でのご購入ができます(落札手数料は別途必要)。弊社ホームページ上で落札結果と同時に不落札品の一覧を公表致しますので、ご確認の上、ご購入希望の方は弊社までお電話でお問合せ下さい。

●落札された方は、落札通知後、通知に記載された支払い期限(原則同月24日)までにまでに落札代金、落札品の送料、落札手数料一点につき100円を添えてご送金下さい。ご入金の確認後、速やかに落札品の発送を行います。

●振込手数料は恐れ入りますが、お客様のご負担となります。

●落札確定後のキャンセルはお受けできません。

●現品を受け取られ、やむを得ずご返品される場合は返品締め切り期日内に弊社に到着するよう、ご返送下さい(送料は落札者様のご負担になります)。ご返金は落札代金のみとさせて頂き、その月末にお振込でのお支払いになります。お振込先をご指定下さい。手数料は落札者へ落札品が到着するまでの事務手数料として申し受けますので、ご返金はできません。ご了承下さい。
ただし、以下のものは返品をお受けできませんのでご注意ください。
・ 落札者があらかじめ下見をされたもの
・ 入札欄に「返品不可」と記載されたもの
・ 返品が弊社が定めた期日までに弊社に到着しなかったもの
・ 落札結果の通知に記載された支払い期限を過ぎて支払いがあったもの
・ 落札者ご本人以外から返品があったもの
・ 返品物が落札時の状態、形状と異なっているもの

●出品物についてのお問い合わせは、業務上の事情により一切受け付けておりません。日本国外からの応札はできません。

●入札リストに記載された最低価格が1点で10万円以上の品物については、弊社の保証書を発行致します。1点で10万円未満の品物で保証書をご希望の方は1点2,000円にて発行致しますので応札時にご指定下さい。保証期間は満3年とします。ただし、弊社以外の会社、団体、専門家等が発行した鑑定書、保証書等が付いているもの、スラブ入りのもの、組物、入札欄に(新)、(写し)等の記載があるものについては、表示価格や応札者の希望にかかわらず保証書を発行致しませんので、あらかじめご了承下さい。

●弊社の保証書が付いたものについて、明確に贋物と判明し弊社がそれを認めた場合は、落札者ご本人からの請求に基づき弊社が責任を負います。ただし、以下の場合については、弊社は一切の責任を負いません。
・ 請求の理由が正当性を欠き弊社が同意できかねる場合(たとえば弊社以外の会社、団体、専門家等から鑑定書、保証書等が発行されなかったこと、他者の評価が保証書に記載された状態表示と相違があったことを理由に請求があった場合など)
・ 落札者ご本人以外から請求があった場合
・ 対象の品が落札時の状態、形状と異なっている場合

また、落札品の送料も2023年4月より改定しました。

改定後送料  通常発送(宅配便):700 円(税込)
       簡易便(ポスト投函):300 円(税込)

応札の申し込み先

〒182-0026
東京都調布市小島町1-21-6アジャンタ調布403号
書信館出版株式会社 応札係 宛

※FAXやホームページ以外でご入札される際は、必ず往復葉書でお願いします。

入札に関しての注意とお願い

最近、月刊「収集」の誌上入札において、

入札番号の書き間違いが多発しています。

ご入札は品番が最優先となります。品名のご記入がございましても品番が優先となります。
番号がお間違いがある場合には正しく入札されません。
入札のハガキをお書きになる際には、必ず品物の番号を確認し、コピー等控えを残される事をお勧め致します。

状態不満による返品
連絡のない無断キャンセル

が多発しております。
あくまで誌上入札ですので、状態不満による返品があまりにたび重なりますと、
翌月からのご入札をお受けすることが出来なくなります。やむを得ずご返品される際は、
送付されたままの状態で、品番シールやケースは外さぬようお願い致します。

出品者の方にご迷惑がかかる場合も生じますので、どうか以上の点に留意してご入札下さい。
ご不明な点は、お手数ですが弊社までご連絡下さい。
 
 
 
 
 
 

『出品リスト』はこちら>